声楽家のトリビア① ~美と健康と呼吸~

皆様こんにちは、新しく始める新シリーズ。
晴れて第一弾を開始させていただきたいと思います♪

IMG_5185

今日は声楽家にとって 一番大切な「呼吸」について

今私は平均週2回のペースで
13年続けている呼吸法があります。
それは「西野流呼吸法」です。
渋谷の松濤2丁目にあります。

私が事務所をここに決めたのも
呼吸法に近くて通いやすいからです(笑)

この呼吸法がなくては、今の私はありません。

IMG_3901

毎週元気に木曜コンサートをプロデュースし、
自ら出演し、皆様にメッセージを発信し続け、
会社を経営し、美味しいものを美味しいと感じながら食べ、
いつも笑顔で元気に前向きに生きていけれる。
それはこの「西野流呼吸法」に出会い
続けているからに他なりません。

というのも。。。

私は高校生のときに宝塚受験のストレスといじめにあい
息が吐けない病気になり精神病院に通い
食べ物が食べるのが怖い拒食症になりました。

身体が楽器 の声楽家にとっても 人間にとっても
身体に取り入れることができるのは
呼吸による空気と食事による食べ物 だけ。

その生きていくために一番大切な
2つをコントロールする機能が
支障をきたしてしまいました。
今の元気な私からは皆様想像が出来ないと思います。

FullSizeRender

身体はやせ細り、全く歌えない、ぼろぼろのカナリヤでした。
息がコントロールできないので、
声帯にも結節が複数出来、
歌おうと思っても痛くて歌えません。

そんな中宝塚受験も大学受験も失敗し
身体の機能を治す為に2年間岡山倉敷の地元で自宅療養をしていた時
なんとか身体を治したい。

どうしたら昔のように

☆成績優秀で なんでも記憶できて
(高校途中のときまでかなり頭良かったんです 笑)
(音大ではなく東大か京大にいきなさいといわれてました 笑)

元気で笑顔でいれて、美味しいと食べ物を食べ
お友達と会話でき(喉が痛くて喋れなくてお友達がいなくなってしまった)
綺麗の声で楽しく歌えるようになるんだろう。☆

と凄く悩んであれこれ試しているときに
一冊の本を手にしました。

由美かおる先生著書の「ダイエット呼吸法」というものでした。

この本を読んでいるうちに、この本をお手本にして
良い呼吸をすると上記の☆ように
私が戻りたいと考えていた理想の自分になれるかもしれない!!
そう考えて毎日浪人しながら 西野流呼吸法の体操を
一人黙々やり始めました。

そうすると、今まで生きることが
苦しくて苦しくて仕方なかったのが
少しずつ身体が変わっていきました!!

うーん、またポエムのようになってしまいました。
長くなったので続きは次回に。

IMG_4311


ソプラノ歌手・佐藤智恵のメールマガジンにご登録下さい

b925f73332352ff56f27ef5379f634fc_s


2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA