祖父への誓い

皆様こんばんは。
少しご無沙汰しておりました。
少し連絡や業務など滞っており申し訳ありません。
実は祖父が他界しまして
昨日葬式を終え、
やっと落ち着いた所です。
先週から入院していた祖父。
心配ながらもパーティーがあるので帰れず
妹が「私が長女の役目をするから
お姉ちゃんはしっかり
パーティーを成功させてください」
と岡山に一足早く帰ってくれてました。
それから容体は急変し
私が祖父に会えたのは
亡くなった後でした。
会社を設立するに当たって
一番支援してくれた祖父。
最後に会ったのは
私が今後の夢と目標を話して
祖父「本当に音楽で食っていけるのか?」
智恵「はい、そのために会社を作ります」
祖父「するんなら、利益をきちんと出さないといけない」
智恵「やります!ので応援してください」
祖父   「一晩考える」
で、翌朝「わかった。まあ、頑張りなさい」
智恵「ありがとうございます!
おじいちゃんのように
立派な経営者になります」
との会話でした。
貧しい分家としスタートし
借金を繰り返しながら畑を徐々に増やし
キャッシュで「佐藤大根御殿」
と近所でも言われる立派なお家を建てて、
農業経営や地主として
借家経営や土地を貸したりと
経営者として生涯現役で佐藤家を切り盛りし
大きくしてくれました。
祖父の仕事ぶりや金銭管理
ご縁や人を大切にする姿勢は
私に多くの影響を与えています。
病院で錯乱状態の時私のことを心配し
「わしは智恵は歌と相撲
(多分会社経営のこと)
両方やるのは、出来るんかのう?と思うんじゃ」
とか
「智恵が⚪︎⚪︎⚪︎万円(資本金と同じ額)でUさんの土地に家を建ててしもうた!!(多分会社設立と混乱してる)
言いに行かんといけん!!」
と叫んでいたそうです。
夢と目標を話せた機会が最後にあって
応援してもらえたこと
本当にありがたく悔いはありませんが
やっぱりもう少し早く帰って
もう一度生きている姿を
見ておきたかったな
とお別れする時に思いました。
{EB8D7383-D0D5-450F-92ED-AA5F95AE3EB8:01}
本当は私もお葬式に
専念したかったのですが
両親からの、たっての希望で
葬式の最後に「千の風になって」
を歌って捧げました。
歌い出すと皆ドンドン
泣き出してしまい
私もつられて
最後の方は泣きながら
歌ってしまいました。
感情が溢れ出てきて
演奏直後が一番泣きました。
やっぱり歌って凄いなって
改めて実感しました。
長くなってしまいましたが
気持ちの整理も兼ねて
書かせてもらいました。
祖父が私に残してくれた会社
形見だと思っています。
おじいちゃんを越えれるよう
全力で取り組んで行きたいです。
{F0527941-EE5F-4055-BA2A-BFE9415F1D6C:01}


ソプラノ歌手・佐藤智恵のメールマガジンにご登録下さい

b925f73332352ff56f27ef5379f634fc_s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA