劇団桟敷童子の舞台鑑賞

こんばんは(^-^)

毎回楽しみにしている
劇団桟敷童子の舞台を見に行きました。

{3684B8B4-23A9-4C59-951C-850A3A8E40E8:01}
{48FF3CC8-07D7-4CD4-BFA8-374DD804D99E:01}

今回はコラボレーションとして
主演を近藤正臣さんがされておりました。

かぶりつき一番前のお席で観劇し
近藤さんの演技に
初めて演劇で涙が出ました。

ものすごく近藤さんの演じる役の
気持ちになり共感できました。

素晴らしいものを見せていただきました(^-^)

この劇団公演、いつも迫真の舞台で
あっという間に終わってしまいます。

一糸乱れぬ緊張感。

変わらない独自の世界感と
メッセージ性があって
揺るぎない信念が素晴らしいなあと
団体作りに毎回尊敬します。

万人に受け入れられるものを作るのは不可能。
ならば、どれだけ信念をもって
追求し表現するか。

そこに共感し
ついて来てくれるお客様は必ずいる。

それを教えてくれ
体感させてくれます。

毎回お客様も満席。
劇団員がお客様ご案内や見送り、
チケット手配や舞台セット作りなど
全てを手がけています。

なのに舞台上では超一流。

裏方、表方、役者同時にこなすことが
どれだけ大変か知っているだけに
なおさら共感します。

私もそんな信念を持った舞台人・
プロデューサーを目指します!!

観劇後のフレンチでパチリ!


ソプラノ歌手・佐藤智恵のメールマガジンにご登録下さい

b925f73332352ff56f27ef5379f634fc_s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA