ルクセンブルク伯爵 音楽稽古レポート 3

10/8(火)ソリスト音楽稽古
本日の稽古はアルマン役の長谷川さん、斎木さん、
ジュリエッタ役の佐藤さん、ココゾフ役の赤木さん、
そして副指揮吉田さん、ピアニスト村田さんでした。
“とても密度の濃い稽古ができそう!”
と開始前から副指揮吉田さんは意気込んでらっしゃいました。
言っていたとおり、
アルマンとジュリエッタが出てくる曲はほぼ網羅し、
その中で言葉の言い回し、子音や母音の扱い方、
さらには気持ちの入れ方まで、丁寧にひとつずつ稽古。
もちろんココゾフのアリアも同様に。
途中、何度やってもうまくいかなかったりしても、
皆さん笑いながら励ましたりして終始和やか、
でも真剣な雰囲気でした!
アルマン役がお二人だったので、
ジュリエッタ役の佐藤さんは
すべて2回ずつ歌っていて大変そうでしたが
最後までしっかりと歌われていました。
なんと昨日の稽古は17:30~21:00すぎまで、
この人数でみっちりやって、
最後にはみんなお腹ペコペコで帰って行きました!
ムジカ チェレステ スタッフ 著


ソプラノ歌手・佐藤智恵のメールマガジンにご登録下さい

b925f73332352ff56f27ef5379f634fc_s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA