ふたたび喉がいたい・・・  涙 

ううuu~~

喉治ってHAPPY!!

って思ってたのに!!!

また喉が腫れてしまいました(/TДT)/ ぎゃう!

先週末、痛みもなくなり、声も楽にでるようになり、よし、治った!!とおもって

月曜日 二期会で高先生のイタリア語特別講座を受けて、

     発声より発音や表現の指導中心のレッスンだったけど、

     まあまあの出来で、一安心し

     (声のことばっかり考えて、表現が無骨だったのはめちゃ反省点だが)

火曜日 志村先生のレッスンをうけ、

      ゆっくり発声や、いろいろな先生に言われることを、一緒に整理してくださり

      最後にはつかんだ!!と思って、 先生も、おっ そうそう、だいぶわかってきたね、

      全部そういう感じで歌うといいよ と言われ

      調子に乗って


水曜日 コジの合わせ練習

     昨日のレッスンのこと、とても意識しながら歌ったら、先輩で今回かなり演出などアドバイスくださってい   

     る下瀬さんに、すごく良くなったね。レッスンで指導していただいたのが、よくわかるよ。

     と褒められ、アリアも2回ずつ歌って

木曜日 二期会で宮崎先生の久しぶりのレッスン

     勉強会のリベンジ!今日はいける! と思って、 

     先生の優雅なタクトにのって、引き出される、自分の今までとは違う表現や、

     高音の空き(奥は引っ張ってあけて、前明るく) に、エクスタシーを勝手に感じ

     ああ、今日は実りのあるレッスンだったなあ。。 

     まだ声少し硬いけど、それはだんだん治していくことだし。なんてしみじみ感じながら

      

しかし、ちょっとわれに返ると、あれ、少し喉疲れたかも。 と、脳裏をよぎったと思ったら

そのあと、お友達とお話したり、ランカトーレを知人と見に行って、おしゃべりしていると

どんどん痛くなってきちゃった!ま~ず~い~

今日も朝から生徒さんが来て、レッスンしてたけど、申し訳ないけど、ほとんど声をだしてあげれませんでした。

そして耳鼻科にいって、お薬もらって飲んでます。まえと一緒のやつ・・・

喉休めなきゃだめだよって言われた。

薬で抑えて何とか治ったのと、完全完治は違うのね  と、身にしみてしまいました。

うう。この綱渡りのような常態から、抜け出すべく、日々もっといろんなことに神経をつかいながら、

声を使わないといけません。

しゃべりたくないとき、歌いたくないとき、いつも元気な私をよそうんじゃなくはっきり伝えないといけません。

そして、発声と声帯にますます磨きをかけて、ちょっとのことじゃへこたれない、喉に負担のかからない

声作りを 体の楽器作りをしなくてはいけません!!

うう~ん、芸術の道は険しいけど、一生かけて臨んでみせます。

みててください。

 


     


ソプラノ歌手・佐藤智恵のメールマガジンにご登録下さい

b925f73332352ff56f27ef5379f634fc_s


5 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    智恵サン本番続きまくりですモンね…。
    しかも仕事でも使わなきゃいけなくて。
    あんまり駆使しないで、早めに治してくださいね(ノДT)

  • SECRET: 0
    PASS:
    喉は微妙ですよね。
    智恵さんのように、それ程日々使っていなくても、歌いすぎると喉にくることがありますもの。
    歌い方が重要なのだと思いますが、表現しようとして喉に来てしまう事や、発声方法が未熟で喉に来てしまう事もあります。
    どうかお大事になさって下さいね(*^-^)b

  • SECRET: 0
    PASS:
    皆様の励ましのお言葉、とっても嬉しいです(ToT)
    本当にありがとうございます!
    前回みたいに酷くはないから、気合いと、ありとあらゆる手段をつかいだいぶ治ってきました。
    あと3割りかな!がんばります

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA