最後の「釜洞祐子ソプラノリサイタル」

最後の「釜洞祐子ソプラノリサイタル」
なんと、釜洞先生のリサイタル  最後だということを今日知りました!!
西野流呼吸法いくつもりだったけど、やめて 急遽 ドキドキ行くことにしました音譜
先生の日本歌曲  泣けます目感動です。チケットまだあるみたいなので、よろしければご来場ください(-^〇^-)
下記転送
4/25水曜日夜7時*京葉銀行文化プラザホ-ル043-202-0800(最寄駅JR千葉駅)
リサイタルはこれで最後というお話ですので、ぜひ大勢お誘い合わせてご来場ください。
A:3500
B:2500
プログラムは日本歌曲が9曲(中田喜直のたんぽぽ、山田耕筰のさくらさくら、木下牧子の九月には、など)
ドイツ歌曲6曲(ブラームスの民謡詩:菩提樹が1本立っている、マーラーの子供の不思議な角笛など)
オペレッタから3曲。シュトラウスの『こうもり』侯爵様、貴方のようなお方ならば・・・など
詳細はhttp://www.culture.chiba.bunkaplaza.com/hall/h1004.pdf
主催:千葉市楽友協会(椎名090-9327-7609)


ソプラノ歌手・佐藤智恵のメールマガジンにご登録下さい

b925f73332352ff56f27ef5379f634fc_s


2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA