最近

色んなことがあって 楽しい反面
いっぱいいっぱいなのも事実で
特に曲が多くて細かい練習がおざなりになってなるのではと心配なのです。
なので、移動中とか、時間があれば楽譜をみたり、色んな時にイメージトレーニングをしています。
それでも練習が追い付かなくて喉が疲労してるなあ
なんて感じたり
日々自分との戦いです。
でも今日二期会でほめられました。
音程とか、身体をどう使うとか、色々と考えすぎず
その時の感情やセリフの表現をどう伝えるか
だけ考えて歌ってって言われて、そのまま歌ったときのことです。
上手くいった本番と同じ感覚でした。
もちろんきちんと内容を理解して、言葉や練習の上に成り立つことですが
やっぱり私には色々と考えすぎず、その音楽と感情の表現しようと集中して
音楽と一体になったとき、いろんなことが上手くいくなあ
簡単なようで難しいけど、それを感じながら歌うのは楽しいですラブラブラブラブ
本当に歌の勉強は楽しいですキラキラニコニコ音符


ソプラノ歌手・佐藤智恵のメールマガジンにご登録下さい

b925f73332352ff56f27ef5379f634fc_s


2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    そうですね~☆
    私も、よさこいを始めた時は
    綺麗に踊りたいとか難しく考えて練習してましたが…
    お祭りで、好きなチームの演舞を観てまして、
    「楽しく無ければ、よさこいやないで~」との言葉を聞いてから考えを変えまして
    観客の方に楽しさを伝えたいと思い踊ってみたら、自然と心から楽しいと思い素の笑顔で踊れる様になりました。 v(^▽^)
    歌の場合も、感じるままに思うままに表現されれば、智恵さんの伝えたい物が表現ができて伝わると思いますよ☆
    あまり知らないのに、生意気言っちゃってスイマセン (^^;)ゞ
    喉を大事にして下さいませ♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA