今日もレッスン日和

今日は西野流呼吸法に珍しく午前中にいきまして晴れ晴れ
午後は7月27日の伴奏者との合わせ
やっぱり最後のベネディクト作曲のみそさざい
が難しい~あせる
ということで、集中的にしました。
そしたら智恵ちゃん発見が目アップ目アップ
早くて軽いパッセージがなかなか決まらなくて、喉になっちゃうのを悩んでいたら
伴奏者から、身体の使い方についてアドバイスをもらって
ちょっと実践してみた。
早くて、高い軽い所は声を胸にのせたままで、横隔膜を張ったままにする。
すると背中がぴきぴき開いて使われている感じがするのですキラキラ晴れニコニコ
すると声がまっすぐはまってきたあラブラブラブラブ
身体をつかってるようで全然わかってなかったなあという
自分の中でとっても発見がありました音符ニコニコ晴れ
その変わり歌い終わったあと、スポーツしたみたいに、背中や横隔膜の回りに凄い脱力感と疲労があせるあせる
あと2週間集中的に意識して練習したら、苦手が改善できる予感がふつふつとチョキ
わあい、発見って嬉しい目ラブラブアップラブラブ
練習頑張るぞチョキグッド!
夜は日本語の喋る発音改善のために
朗読の勉強会に行ってきますチョキグッド!


ソプラノ歌手・佐藤智恵のメールマガジンにご登録下さい

b925f73332352ff56f27ef5379f634fc_s


4 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    その伴奏者の方、よく歌の事ご存じなんですね。
    苦手克服のために一歩一歩進んでるのが実感できて、さらにやる気につながりますね!

  • SECRET: 0
    PASS:
    大隅大御所いわく、「歌う時は、ウエスト15㎝太いつもりで!」
    多分、支えだと思います。
    テクニックのあれこれを処理するのは、全て支えらしいです。
    僕もよく解っていませんが………( ̄▽ ̄;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA