チャールダーシュの女王 2,3幕お写真と ウイーン・フォルクスオーパーの鑑賞

2016年5月16日 #東京文化会館に
#チャルダーシュの女王 を観に行きました。

#オペレッタの殿堂、憧れの
#ウイーンフォルクスオーパー の日本公演です。

先日同じ演目で主役と主催をしたばかりで、
歌詞も意味も動きも全部頭に入っているので
音楽は勿論、自分と一緒の所、違う所、解釈の工夫や
アドリブや曲順の変更や演出まで
隅々まで勉強させて頂きました。

そして再演に向けてブラッシュアップ考案する
凄く良い機会となりました💖💖

見て一番の感想は「私達のカンパニーの作品作りは
間違っていないし、私達の良さもきちんとある!
自信を持って良い公演作りをしている!」

DSC_5106

という事です(^o^)

大先輩で憧れでお手本としてきたウイーン・フォルクスオーパー様の舞台を見て
自分の解釈の違いや月とスッポン的な差に
愕然としてショックを受けて、恥ずかしくなってしまったらどうしよう
と内心ドキドキしていましたが、

フォルクスオーパー大先輩様のように
楽しく素晴らしいオペレッタを
日本でもっと身近に体感できるようにしたい!!

という想いは間違った方向に
進んでいない事を確信しました。

 

そして満員のお客様の鳴り止まない
スタンディングオベーションを見て

日本にこんなに沢山熱心なオペレッタファンが
いらしてくれる事が本当に嬉しくて

ムジカ・チェレステのオペレッタ公演も
こんな風に多くのお客様に愛され
連日満員のスタンディングオベーションを受ける
常設劇場を作れる日も夢ではないと実感しました。

86

恐れ多い文章かも知れませんが
夢は信じ、語り、行動に起こさない限り叶いません。

私は自分の進むべき道を信じ
絶えず進んで行きたいと思います!
先日5/6 #花やしき で開催された

#チャールダーシュの女王 のムジカ・チェレステ公演、残りの第2、3幕

の佐藤智恵中心のお写真も一緒にアップさせて頂きます!
1幕のお写真は http://www.sato-chie.com/archives/20552

会社としての総合的な終演報告写真は http://musica-celeste.com/post/6315

合わせてご覧くださいませ(^o^)

1

2幕はエドウィンとの二重唱が続きます。一つ目は切ない2重唱。

2 2-2 2-3 2-5 2-4

2つ目は愛を再び誓い合う2重唱。表情も照明も違いますよね。

3-1 3-2 3-3 3-5 3-7 3-8

でもやっぱり身分の違いに翻弄されるシルヴァ。再び別れを決意します。

3-6 4-1 4-2 4-3 4-3-1

 

4-4

別れを告げ、ひとり寂しくホテルのバーで飲んでいるところへ

親友ボニとフェリが合流します。フェリが慰めるように、楽しい歌「ヨイママ」を歌いだします。

アンコール4回、超絶踊りまくりました♪

5-1 5-2 5-3 5-4 5-6 5-7 5-8 5-9 6-1 6-2 6-3 6-4 6-5 6-6

ラインダンスもしました。再演を楽しみにしていてください。

7-1

最後は皆に認められ、愛を誓いあってハッピーエンド!!

7-2 7-3 7-4 7-5 7-6 7-7 7-8 7-9 7-99 8-1 8-2

カーテンコールは皆で、踊りまくりました。とっても楽しかったです!お客様もノリノリでした♪

8-3 8-4 8-5 8-6 8-7 8-8 8-9

本当に楽しい舞台でした。皆様応援本当にありがとうございます!!また会える日を楽しみにしています♡


ソプラノ歌手・佐藤智恵のメールマガジンにご登録下さい

b925f73332352ff56f27ef5379f634fc_s