新春祝いガラコンサート

 

MX-3640FN_20151208_144259-2

2015年カーネギーホールにソリストデビューしたソプラノ佐藤智恵と

オリジナル曲演奏で独自の世界観を切り開くピアニスト山地真美

新進気鋭の岡山出身、東京在住の二人による

オリジナルティー溢れる エンターテインメント・クラシック公演で

新年を楽しく華やかにスタートしませんか?

2016年1月10日(日) 13:30開場  14:00開演
会場:倉敷公民館 倉敷市本町2-21.

入場料: 2,500円(全自由席) 小中学生 500円 (当日券 3,000円)

主催・お問い合わせ:Musica Celeste(ロゴ使う)(ムジカ・チェレステ)

TEL 03-6804-9702  FAX 03-6804-9750

Mail info@musica-celeste.com  HP http://musica-celeste.com/

チケットご予約: お申込みフォーム  https://pro.form-mailer.jp/fms/36a009af70478  

倉敷公民館(駐車場はございません。公共機関および最寄りの駐車場をご利用ください。)

 

佐藤 智恵 Chie Sato -Soprano-

ソプラノ。株式会社ムジカ・チェレステ代表取締役。
チェレステ・スタジオ松濤オーナー。岡山県倉敷市出身。岡山城東高校音楽系卒業。
東京音楽大学卒業、同大学院科目等履修生(声楽)修了。
イタリア、日本、ドイツ、フランスの歌曲、オペラ、オペレッタを中心に、ミュージカル
や映画音楽などのジャンルも幅広くレパートリーにもつ。
これまでに「ウエストサイドストーリー」マリア、「エリザベート」タイトルロール、
「フィガロの結婚」スザンナ、「コジ ファン トゥッテ」デスピーナ、
「愛の妙薬」アディーナ、「ルクセンブルク伯爵」ジュリエッタ等を演じる。
佐藤智恵ヴォーカル☆教室 主宰。東京二期会準会員。
2015 年 4 月6 日カーネギーホール ロナルド・オー・ペレルマン・ステージにデビュー。
愛らしい舞台姿と透明感のある歌声、心に響く歌唱は、多くの観客を魅了している。
米米クラブ ジェームス小野田率いる J.O.PROJECT メンバー。
ジェームス小野田とクラシカル・クロスオーバーのデュエットを演奏している。
エンターテインメント・クラシックの常設劇場設立を目指し、歌って踊って演技ができ企画・
プロデュースもできるエンターテインメント・クラシック歌手。

 

山地 真美  Mami Yamaji -Piano-

岡山県立岡山朝日高等学校卒業。岡山大学法学部法学科卒業。
大学在学中、第17 回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。
第2回ベーテンピアノコンクール一般B 部門全国大会4位。第10 回ショパン国際ピアノコンクール
inASIA アマチュアソロA 部門 全国決勝大会銀賞。
一生を岡山で平凡に過ごすことに疑問を抱いていた大学時代、就活中に立ち寄った本屋でたまたま手にした
一冊の本に影響を受ける。
それをきっかけに、改めて自身の将来を考え直すようになる。
2009 年春、周囲の反対を押し切り、ピアニストになるべく上京する。
尚美ミュージックカレッジ専門学校・音楽総合アカデミー学科3年次に編入学。
専門学生時代は、冷暖房なし・洋服ダンス一つの簡易2 段ベットの4人部屋に暮らしながら、枕元のキーボー
ドで楽曲研究をすすめる。
東京国際芸術協会より受講費助成金を受け、平成22 年度春期モスクワ音楽院マスタークラスを受講。エレー
ナ・リヒテル氏より指導を受ける。
修了コンサートに出演。同年6 月、バリオホールにて尚美シンフォニーオーケストラとショパンピアノ協奏
曲第一番を共演、好評を博す。
ブルクハルト国際音楽コンクール奨励賞。卒業演奏会に出演。
現在、ピアノ奏者であることにとどまらず、自らのプロデュースによるクラシック音楽の斬新な演出企画、
他分野とのコラボレーションから生まれる新しい音楽空間の創造、オリジナル楽曲制作を現在自身の活動指
針としている。
他、歌曲制作や、情景的なイメージを基にした即興演奏の披露など、演奏活動の幅を広げている。 オリジナ
ル楽曲作品アルバム”裏葉柳”を2014 年4 月に発売、好評を博す。
日本をテーマとするオリジナル楽曲のイメージに合わせた、自身デザインによるドレスの創作も行うなど、
本来対比的存在にある西洋文化と日本文化の融合から生まれる、新しいピアノ音楽空間のプロデュースに力
を入れている。
2015 年より、地域文化と音楽の融合を活動テーマにかかげ、全国各地の情景を基にしたオリジナル作品創
作開始。
とりわけ出身地岡山県の情景を音楽で発信していくことに力を入れている。
現在、関東各地にて精力的に活動中。
オフィシャルウェブサイト

 

柾木 和敬(ゲストテノール)

国立音楽大学声楽科卒業。エウロペア音楽アカデミー プロフェッショナルコース修了(イタリア)。国際ロータリー財団国際親善奨学生としてイタリアに留学。
スロヴェニアで国立ルブリアーナ歌劇場で歌劇「椿姫」でデビューしフランス、イギリス、ベルギーなどヨーロッパ各国でオペラ公演に出演。
イタリアではブスコルド市立歌劇場と契約し、歌劇「外套」「トスカ」などに主役テノールとして出演、現地オペラ誌などで好評を博す。
また、ミラノを中心に、コモ、モンツァ、マントヴァ、シチリアなど各地でコンサートに出演、現地新聞誌などで好評を博す。
日本でも東京、大阪、広島などで「アイーダ」「カルメン」「蝶々夫人」など数々のオペラに主役テノールとして出演する傍ら、
第九演奏会、ミサ、レクイエムなどのソリストとしても活動している。
地元岡山では岡山国際音楽祭や岡山フィルハーモニック管弦楽団やルネスホール主催のコンサート、
岡山シンフォニーホール開館記念オペラ「ワカヒメ」やルネスオペラシリーズの主役テノール、岡山シンフォニーホール主催の第九演奏会のテノールソリストなど多数出演する。
福武教育文化財団文化奨励賞、マルセン財団文化賞受賞。藤原歌劇団正団員。ミラノ在住。

 

~プログラム~

山地真美:オリジナル作品、ナポリ民謡:カタリカタリ、

J.シュトラウス:春の声、「こうもり」より “田舎娘を演じたら”

レハール:「ジプシーの恋」より“チャールダシュ”

「微笑みの国」より“君はわが心の全て”

プッチーニ:「トゥーランドット」より“誰も寝てはならぬ”

「蝶々夫人」より 愛の二重唱“私を愛して下さい”、“ある晴れた日に”

オペラ座の怪人よりテーマ曲、坂の上の雲より Stand Alone  他

貴方もきっと音楽の虜になる。そんな舞台をお届けします。ご来場心よりお待ちしております。


ソプラノ歌手・佐藤智恵のメールマガジンにご登録下さい

b925f73332352ff56f27ef5379f634fc_s