レインボー・スタジオ主催の オペラ「ラ・ボエーム」

こんばんは(^o^)

5/15  ソワレに、

レインボー・スタジオ主催の

オペラ「ラ・ボエーム」を見に行きました。

ルクセンブルク伯爵で

私の恋人  アルマン役だった

長谷川大祐さんが代表をしてて

マルチェッロの役をしてたんですが

同じ売れない絵かきの役なので

アルマンに見えて仕方なかったです(笑)

ムゼッタはまさにジュリエッタ

(私が演じた役)そのものだなあと

ルクセンブルク伯爵が

オペレッタ版「ラ・ボエーム」

であるという言われを

改めて実感しました。

ルクセンブルク伯爵の公演の

出演者がいっぱい出てました(笑)


{052964F4-DFE2-4871-8FD6-D7F0B39B91C7:01}


お客さんでも共演者がいっぱい居て

知らないお客様からも視線をいっぱい感じ

「ルクセンブルク伯爵  

見たよ!良かったよー」

などど声をかけられ

わあ、こりゃ変な格好とかで

演奏会場に行けなくなってきたなあ。。

なんて思いました。

主催者の「歌詞が聞こえる・

芝居としてストーリーがわかる」

を追求した舞台作りに

とてもストレートに共感できて、

最後は涙なみだでした。

やっぱり表現して伝わってなんぼですよね。

素晴らしい企画・

出演者の熱演でした。

皆様お疲れ様でした。

感動をありがとうございます(≧∇≦)

{217B0297-059E-4D77-A29E-9AD9BBC4B6BA:01}


ソプラノ歌手・佐藤智恵のメールマガジンにご登録下さい

b925f73332352ff56f27ef5379f634fc_s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA